わーくあうと!

日々の作業でためになったことをアウトプットすることで自分の成長につながればなと。

先日思いついたビジネスについて。

先日の記事で書いたビジネスについて考えなおして(まとめて)みる。
まずなにを思いついたかというと、一言で言ってしまえば美容室とか旅館の予約サイト。普通と違うのは泥臭い営業をしてお店に登録してもらって収益をあげていくんじゃなくって、例えば渋谷中の美容室を片っ端から勝手に登録しておいて、予約フォームから予約メールが僕のところに来て僕がその人の代わりに電話とかで予約を入れてその結果をユーザに返すっていうものを考えた。

言葉で表すとちょっと分かりにくいけど、要するに予約代行サービスだね。うん。このサービスで肝になってくるのが僕がその人の代わりに電話とかで予約を入れるということ。単純に考えるとただ面倒なだけで直接お店のメールアドレスとか電話番号とか貼っておけばよくねー?と思うかもしれないんだけど、この作業を挟むことで2つのことが実現可能になる。
一つは【同じUIのフォームからどの店にもメールで予約ができる】が実現可能になるということ。カタログのように選べて、予約したい所を同じUIでポチっと予約ができるっていうのは便利でしょ。公式?な予約サイトが使いやすいのはこれがあるからに尽きる。でも普通にこのことを実現させようとしたら、泥臭い営業をしてお店の人に登録してもらって登録数を頑張って増やしていく作業をしなくてはいけない。
そこで二つ目の実現可能なこと【勝手に好きなだけ登録数を増やしていける】これは…まぁそういうこと。ユーザーの代わりに僕が予約するだけなんでいちいちお店のほうに予約サイトに登録してもらってやってもらう必要はない。

そしてメリットとかデメリットとかほかにも色々あるんだけど文章書いていくのが面倒になったので今日はこの辺りで...ではノシ

広告を非表示にする