わーくあうと!

日々の作業でためになったことをアウトプットすることで自分の成長につながればなと。

最近のハイライト(4月19日版)

最近のAir for iOSでのアプリ制作で困ったこと、考えたこと、どうやって解決したか、などをつらつらとメモっておく。(主にプログラム周り)

 

イベントを活用しようと思った

今までサーバーサイドのプログラムばかり書いていたせいかイベント駆動の概念が無かったが、これからは使ってみようと思った。

例えば『メニュー』クリックで『シーン』を切り替える処理を書く場合、

イベント使わない → メニュークラス から シーンクラス の シーンを切り替える() メソッドを呼ぶ。

イベント使う → メニュークラス から シーン切り替えのイベントを送出。シーンクラスでイベントを受け取り、シーンを切り替える。

こんな感じに書ける。

何が嬉しいかというと、メニュークラスとシーンクラスの依存を断ち切る事ができる。うん。嬉しい。使っていこう。

 

データの永続化どうしよう

これは書いているうちに長くなったので別エントリにまとめた。

Air for iOSでのデータ保存について - わーくあうと!

 

リファレンス見やすくて嬉しい

あと ActionScript 3.0 のリファレンスガイドがとても見やすい。それぞれのクラスの継承関係から使用例、メソッドの詳細まで細かく書いてるので、リンクを辿って読んでいくと新しい発見もあって楽しい。

例えば上のほうで書いた、「イベントを使おう」と思ったきっかけも、

俺:「SharedObjectが継承しているEventDispatcherってなんだろう」

(リファレンス読む)

俺:「へーこんな事できるのかー面白そう。使ってみよう」

って経緯だった。リファレンス読もう。

 

その他AS3についてもろもろ

AS3ってこんな書き方できないのーとTwitterでつぶやいてみた

 

もちろん誰からもリプライは無かった。

以上、最近のハイライトでした。

広告を非表示にする