わーくあうと!

日々の作業でためになったことをアウトプットすることで自分の成長につながればなと。

仮想サーバーにCentOS6.2入れてSSHしたりしてみた

今使ってるMacBookにバーチャルボックス入れて、そこにゲストOSとしてCentOS6.2を入れてSSHする所まで試してみた。
その後LVMおもしろいなぁとボリューム作ったり消したりしてた。
まぁそれはそれでいいんだけど、じゃぁこれで何すんの?って。


ゲストOS側のhttpdのドキュメントルートをホストOSと共有フォルダにしたら便利そう。
そんなこんなで開発環境を構築してvdiファイルをバックアップしておけばどこでもすぐに開発環境を構築したり他の人に共有したりできるのかなぁ。

できたら結構便利そう。

広告を非表示にする