わーくあうと!

日々の作業でためになったことをアウトプットすることで自分の成長につながればなと。

猫の抜け毛対策にフーリーを買いました

どうもにっくです。

ずっと我が家の猫の抜け毛がひどくて、猫が寝た所は毛だらけでコロコロをしないといけないし、付着した抜け毛が目立ってしまうので黒い服なんかも着れなくなっていました。

そこでペットショップでもオススメの商品として展示されていて気になるブラシがあったのですが・・・
ついに購入しました!

じゃん!フーリー!


同じアンダーコートをキレイに取れるブラシとしてファーミネータというブラシもありますが

  • ファーミネータ偽物が流出している。
  • フーリーのほうが作りがしっかりしている。

という事が調べてみてわかったのでフーリーを買う事にしました。
(ちなみに猫にはMサイズがちょうどいいらしいのでMサイズを購入しました)

試用レポート


フーリーに興味津々な様子。


で、少し試してみると・・・

評判通りモリモリ毛が取れる。


その後も数分ブラッシングしてあげた結果・・・

こんなに取れました。


服などに付きやすい不要な毛だけをしっかり取ってくれているような感じで、ブラッシング後なでてみるといつもより痩せたような感覚で、手に付く抜け毛も無くなりました。

で、買ったほうがいいの?

ずばり『買い』です。

ちょっと高いけど...長く使うものだし!
特にネットで買い物をしていると周りの類似品より数十円高いだけでも購入に躊躇してしまうけれど...
偽物掴ませられるリスクとか、あとから「もっといい物を買えばよかった!」と後悔してしまうリスクを考えれば少し値段が高くても『ちゃんとしたもの』を『ちゃんとした所』から買ったほうがいいですよ本当に。
ちょっと高いけど。ちょっと高いけど!

実際にフーリーを買った今、猫の抜け毛対策に悩まされなくなり大満足です。

ということで

猫の抜け毛対策に悩んでいる人には断然オススメのフーリーを紹介しました。
せっかく買うならフーリーの公式サイトから購入したほうがよいです。送料無料ですし。
Amazon楽天のショップなどから購入しても値段はほとんど変わりませんし、偽物を掴まされる可能性もあるので・・・)


フーリーの公式サイトはこちら↓
ペット用ブラシ『フーリー』


それでは!

生存報告

かれこれ半年ほどブログ更新してなかった。


色々書くネタはある気がするんだけどブログにまとめるって中々やれないなーと。
リバーシプロジェクトの経過報告とか今やってる仕事とかなんやらかんやら。


一週間以内にまた何か書こう。
たぶん。

個人開発アプリをリリースしました!(心境や開発費など)

2月末からちょこちょこ開発していたアプリを本日リリースしたので、その心境や開発費などを残しておきます。
書くことで誰かのためになればいいなと。それとブログ自体がアプリの宣伝になってくれたら嬉しいなと思っています。
詳しい『ぎぢゅつてきなもの』はまた後日書きます。たぶん。

どんなアプリか

オンライン対戦リバーシ(オセロ)アプリです。
・定石系やリバーシの技?を打つとエフェクトが出ます。
・ガチャで『チップ』と呼ばれるキャラクターを入手できます。
・チップは、長考や待ったなどのお助けスキルを使えます。

なぜこれを作ったのか

当時オンラインで対戦できるリバーシ(オセロ)をやろうと思ってAppStoreで探してたのですが、意外とオンラインリバーシアプリが少なくて(3つほど。開発中に2つほど増えたのですが...)しかもどれも自分が満足できるものではありませんでした。

自分は将棋ウォーズや麻雀格闘倶楽部のような、『いい感じの場所に打ったらいい感じのエフェクトが出るかっこいいやつ』を求めていたのですが。


無いなら作ろう!と思い立ち、その日から構想を練って勢いで開発を始めました。


また、作るなら何かしらで収益を出す必要はあって、アプリ自体は無料で遊べるのは大前提で『広告を入れる』『課金制にする』の2択で悩んだのですが自分は課金制を選びました。

『広告で稼ぐのはダサい』という気持ちがあったので。
広告ってゲームしているユーザーにとって得になる情報ないですし。

ということで、基本無料の課金制でがんばろうと構想を練ってガチャを導入しました。

心境

開発期・リリース前・リリース後で何を感じていたか、思い返せる範囲で書いていきます。

開発期

今まで「作ろう!」と思い立っても開発途中でやめてしまったものもいくつかあるので、とにかくリリースまで辿り着く事を一番に考えて開発を続けました。
そのために機能も結構カットしました。

そのおかげか、今回は割と途中で飽きる事もなく開発を続けられました。

何かしようと思うけど続かないっていう場合、それは本当にやりたい事ではないんだろうなと感じました。
だって本気でお腹空いたら何がなんでもご飯食べるし、本気で読みたい漫画があれば何がなんでも読むし。
本気で開発したいものがあれば何がなんでも開発するんだなと。

リリース前

Appleに審査を出すあたりからは期待と不安でずっとソワソワしていました。
半年大事に育ててきた我が子か生まれるか生まれないか、出産前の妊婦はこんな気持なんだろうなーと、自分は妊婦なんだなと。
そんな事を考えていました。

リリース後

とりあえずトラブルも無く普通に遊べて安心しました。
が、今は安心感よりも不安感のほうが強いです。
今後ストアで『リバーシ オンライン』とかで検索した時に出てくるようになってほしいなと。

不安なこと

・ガチャができるという事でレビュー欄大荒れになるのではないか。
・チャット(お絵かきチャット)ができるので荒れるのではないか。
・オンラインアプリなので、人が集まらないとゲームとして成立しない。
荒れるのは嫌だけど、人気が無いゲームは荒れる事もないので一番の恐怖は過疎かもしれません。

開発費について

ここからはリリースまでにどれくらいお金掛かったか。みんな大好きなお金の話です。
・リリースまでの生活費(6ヶ月 × 20万)
・Unity Pro や各種アセットなどの購入(約70万)
計190万くらい。
これが安いのか高いのかよくわかりませんが、Unityフリー版使うなりUnity使わずに作ったりすればもっと抑えられるかなと。


とまあ、個人開発でやるにはしんどい金額でした。
投資・出資・応援などいただけると喜びます。
メッセージください
Twitter@nickworks_net


今後

しばらくはバグや要望に対応したり、イベント打ってみたり、普通に運用していきます。
その後また別のアプリを作ってリリースしていきたいなと考えています。


なんだか毒にも薬にもならないような事しか書いていない気がする。
まあ、そのうち経過報告や収益報告とかできたらいいなー

開発用VPS鯖のPHPを5.6にしたよ

っていうメモ

入ってるパッケージ確認.

$ rpm -qa | grep php
php-cli-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-gd-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-pear-1.9.4-4.el6.noarch
php-common-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-mysql-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-devel-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-xml-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-mcrypt-5.3.3-3.el6.x86_64
php-pdo-5.3.3-23.el6_4.x86_64
php-mbstring-5.3.3-23.el6_4.x86_64

入ってるもの一旦消す.

yum erase php php-devel php-common php-cli php-pear php-xml php-mysql php-pdo php-mcrypt php-mbstring php-gd

新しく5.6系入れる.

yum install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php56 php php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-pear php-gd

注意書き.

・新しく入れた5.6系で、事情があって追加で入れたパッケージもある.
・5.3 → 5.6系でパッケージ名が変わっているものがあった(php-mysqlnd)
・デフォルトのリポジトリには5.6系がなかったので、remiから入れた.

入れ替えたことで出た不具合.

staticでないメソッドをstaticメソッドのように呼んでいたコードがあって怒られた.
自分の場合はそのくらいでした.

Unity Web Player で再生できなくなった件

UnityでWeb用に書き出したものをChromeで確認しようとしたら「Unity Web Player インストールせえやー」って言われ続けて、プレイヤー入れなおしても同じ現象で確認できなくなっていた。


どうやら Chrome のアップデートでNPAPI機能がデフォルトで無効にされていたのでUnity Web Playerにも影響出てたみたい。
「Google Chrome 42」でNPAPIが無効化。Unity Web Player/Silverlight/Lyncなどに影響 - 窓の杜


Chromeのアドレスバーに『chrome://flags/#enable-npapi』と打って、NPAPIの項目を有効にして再起動したら見れるようになりました。


一部(Unityゲームの作品サイトとか)で結構影響あるだろうなあ